おすすめCADフリーソフト TOP
おすすめ CAD フリーデータ   建設機械 1
油圧ショベル・バックホウ・ユンボ、
生コン車、ポンプ車、ダンプトラックなど
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
建設機械別ページ、重機車両別ページは、 こちらへ (建設機械 2)
osusume 建設機械 1 osusume 工事看板 osusume 車両軌跡図
osusume 人物 CAD osusume 車 CAD osusume 樹木 CAD
施工管理 フリーソフト ◆ 建設機械 つづき ページへ
建設機械CAD フリーデータ/土木機械・重機は、油圧ショベル・バックホウ・ユンボ、ミニショベル、クラムシェル、ブルドーザ、ホイールローダ、ブレーカー、コンクリートホッパーなど。荷役・運搬機械は、不整地運搬車、フォークリフト、クレーン、クローラークレーンなど。
スポンサーリンク
建設機械 1   CAD フリーデータ
働く車
建設機械のCADデータが多数。
ラフタークレーン、トラッククレーン、クローラー、ダンプトラック、トレーラー、マカダムローラー、タイヤローラー、タイヤショベル、ジェットヒーターなど。
トラスト

おすすめ CAD
フリーソフトの人気順位
建設用のイラスト集が多数揃っています。
掘削機械は、バックホウ・ブルドーザ・タイヤショベル・グレーダー。転圧機械は、タイヤローラー・マカダムローラー・ランマー・タンパ。運搬機械は、トラック・ダンプ・生コン車・トレーラー。特種機械は、ポンプ車・クレーン・フィニッシャーなど。
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
現場代理人な日々
クローラー式、タイヤ式、クレーンなどの建設機械、安全施設、転圧機械のイラストが、ダウンロードのできます。
めざせ!スーパー監督
10tダンプ画像、小型バックホウ画像、大型バックホウ画像、建設系アイコンなど多数のフリーデータ紹介。
工事写真ソフトを比較するページもあります。
スポンサーリンク
CAD CAD CAD
工事用車両・自動車のCADデータが、ダウンロードできます。樹木、方位、家具、照明、電化製品、建築素材、設備機器などのCADデータもあります。
加藤組土建

おすすめ CAD データ
Excelの図形機能で作成したイラストが、ダウンロードできます。建設機械は、ダンプ、ミキサー車、クレーン、ユニック、ポンプ車、ブルドーザー、ローラー、ショベル、バックホウ、ブレーカーなど。安全標識、カラーコーン、作業員、誘導員などもあります。
建設機械 1 建設機械 2
キャドログ
人物 CAD 車 CAD
軽トラック、2tonトラック、4tonダンプ、10tonトラック、トレーラー、フォークリフトなどの CADデータが、ダウンロードできます。
樹木 CAD
工事看板 防護柵
JWCAD-CG
ガードレール 擁壁 CAD
樹木、建設機械、標識・看板などのCADデータがあります。
グレーチング コルゲート
重圧管 エキスパンドメタル 建築知識
鋼材 CAD 鋼矢板 建設機械のCADデータが、DWG形式、JWS形式、DXF形式ごとに、ダウンロードできます。添景CADデータは、建設機械、人物、乗り物、動物、樹木、観葉植物、交通標識、路面標識、サイン、家具、家電、照明など。
アンカー 車両軌跡
路面標示 交通標識
CIVIL CLUB
建築標準図 建築パース
3DCADデータは、DWG形式の有料版です。
バックホウ・解体機械・バイブロ・ブルドーザ・タイヤショベル・ダンプ・ユニック・トレーラー・生コン車・クレーン・高所作業車・タイヤローラーなどがあります。
建具 CAD 家具 CAD
配管記号 電気シンボル
建設機械 cad-data.com
建設機械のフリーCADデータがあります。
検索から多数のアイテムを表示できます。

厳選 CAD フリーソフト
バックホウ 図面と写真 Google
■ おすすめ CAD フリーソフト バックホウなどの建設機械の図面、写真、イラストが、見れます。
検索から多数のアイテムを表示できます。
2D汎用 01 2D汎用 02
◆ 建設機械 つづき ページへ
3D CAD 3D 機械
3D 建築 3D 設備
3D有料 01 3D有料 02
3D CG 01 3D CG 02

おすすめ CAD senmon
回路図エディタ 電子回路図
歯車歯形 機械 CAD
CAM・カム ボルトはめあい
建築記号 特記仕様書
木造建築 サッシ・タイル割
水道 CAD 電設 CAD
鉄骨 CAD 仮設足場
空調 CAD
測量 CAD 等高線
クロソイド 座標変換
ファイル変換 エクセル図形
■ 建設機械の分類について

建設工事に用いられる機械類を総称して「建設機械」と呼びますが、その種類は多岐多様にわたり、工事の目的に応じて使い分けされます。建設機械の分類方法としては、対象工事別は、道路、河川、港湾、鉄道、ダムなど、工種別は、土工、コンクリートエ、基礎工など、作業種別は、掘削、運搬、締固めなど、機械種別は、トラクタ系、ショベル系などがあり、分類方法も目的に応じて使い分けさます。
建設機械の規格は、作業装置の大きさは、○○m、○○m3など、作業能力は、○○t吊、○○m3/h、○○m3/日、○○t積など、質量は、○○t、原動機出力は、○○kWなどの表示が一般的です。建設機械を中心に、その主なものについて、建設機械の概要、規格の見方などの解説を行います。

■ ブルドーザの概要

ブルドーザの普通・排出ガス対策型は、トラクタに土砂を掘削あるいは土砂を押す土工版、ドーザを取り付けた建設機械で、規格は一般にはその質量(t)で表し、15tブルドーザなどと呼びます。20t以上はROPS(Roll-Over Protective Structure)を標準装備とします。

ブルドーザのリッパ装置付は、ブルドーザの後部に岩掘削破砕用のツメ、リッパを取り付けたもので、規格は普通ブルドーザと同じく、その質量(t)で表します。ROPSを標準装備とします。

■ 掘削機械について

バックホウのクローラ型・排出ガス対策型は、ショベル系掘削機の一種であり、油圧力で爪付きバケットを上下に動かして掘削する方式で、掘削機の代表的なものです。バックホウの規格は、バケットの呼び容量で表しますが、呼び容量とは標準バケットの山積容量(m3)で表すのが一般的です。

小型バックホウ・ミニホウは、小規模土工や狭所作業での掘削に用いられています。機械質量が6t以下の掘削機、バケット容量は平積みで0.2m3以下となります。

ドラグライン、クラムシェルは、ドラグラインのバケットをクラムシェルバケットに付け替えた形のもので、掘削方式はロープに吊り下げたクラムシェルバケットを落下させて、土砂をつかみ掘る方式です。クラムシェルの規格はバケットの平積容量(m3)、作業半経(m)、吊能力(t)で表します。クローラクレーンをベースにしています。

■ 積込機械について

トラクタショベルは、トラクタ本体に油圧操作による積込み装置を取り付けた土砂積込機械で、規格は一般に呼び容量、バケット山積容量 m3で表します。走行装置の型式によって履帯式・クローラ型と、車輪式・ホイール型に大別されます。

■ 運搬機械について

ダンプトラックは、トラックシャシにダンプ荷台を取り付けたもので、ダンプ方向に応じてリヤダンプ、サイドダンプ、3ウェイダンプがあります。規格は一般に最大積載質量(t)で表します。
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
− END −