おすすめCADフリーソフト TOP
おすすめ CAD フリーデータ の ダウンロード
建築パース・鳥瞰図・内観外観図、
間取り図
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

業務を支援するサイト
osusume 建築標準図 osusume 建築パース 建築設計 フリーソフト
osusume 建具 CAD osusume 家具 CAD osusume 建設機械 1
日常の業務でお忙しい皆様を
支援するサイトたちです。
osusume 人物 CAD osusume 車 CAD osusume 樹木 CAD
〇 建設機械・添景 CADデータ
◆ 建築 CAD つづき ページへ
〇 設備仮設・家具 CADデータ
スポンサーリンク
〇 技術計算のフリーソフト
〇 業界別のビジネスソフト
〇 使えるパーソナルソフト
〇 資格試験の出題予想と解答

おすすめ CAD
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
………………………………………………………………………………………………………
建築パース ・ 間取り図  CAD フリーデータ
JHOP CAD Free
家の設計・間取り図作成が行える、高機能な間取り図作成ソフトです。
Sweet Home 3D
住宅の間取りや家具の配置を、三次元のグラフィックでシミュレートできるフリーソフトです。
建築CAD 「なかよし」
3D建築CADです。鳥瞰図・内観図・外観図・ウオークスルー・平面図・立面図などが作成できます。
せっけい倶楽部
高性能で簡単操作の建築用3次元CADです。
絵を貼り付ける感覚で間取り図を作成し、美しい外観図や内観図を作成します。
SPACEホーム 体験版
間取り・3DCG・積算まで連動する建築3次元CADソフトです。
平面図と屋根伏図の入力で、立面図・外観パース・内観パース・鳥瞰図・展開図・平面詳細図に自動変換できます。
スポンサーリンク

おすすめ CAD データ
建設機械 1 建設機械 2
人物 CAD 車 CAD
樹木 CAD
工事看板 防護柵
ガードレール 擁壁 CAD
グレーチング コルゲート
重圧管 エキスパンドメタル
鋼材 CAD 鋼矢板
アンカー 車両軌跡
路面標示 交通標識 ………………………………………………………………………………………………………
建築標準図 建築パース
建築パース 図面と写真 Google
建具 CAD 家具 CAD
建築パースの図面、写真、イラストが、見れます。
検索から多数のアイテムを表示できます。
配管記号 電気シンボル
間取り 図面と写真 Google

厳選 CAD フリーソフト
間取りの図面、イラストが、見れます。 検索から多数のアイテムを表示できます。
イエスマイハウス 2010 FreeVersion
■ おすすめ CAD フリーソフト
和室や洋室などを配置して、住宅の平面図を作成するソフトです。
2D汎用 01 2D汎用 02
3D CAD 3D 機械
間取り Planner Plus
3D 建築 3D 設備
住宅の平面間取り図が、設計の専門知識なしでも簡単に作成できるソフトです。
3D有料 01 3D有料 02
ワードで簡単間取作成ソフト 間取くん
3D CG 01 3D CG 02
初心者でも安心、ワードで間単に間取を作成することができるフリーソフトです。

おすすめ CAD senmon
スポンサーリンク
回路図エディタ 電子回路図
歯車歯形 機械 CAD
CAM・カム ボルトはめあい
建築記号 特記仕様書
木造建築 サッシ・タイル割
水道 CAD 電設 CAD
鉄骨 CAD 仮設足場
空調 CAD
測量 CAD 等高線
クロソイド 座標変換
………………………………………………………………………………………………………
ファイル変換 エクセル図形
◆ 建築 CAD つづき ページへ
CAD フリーデータ/建築パース・鳥瞰図・内観図・外観図を作成するフリーソフト、住宅の間取りや家具の配置をシミュレートできるフリーソフト、などが、ダウンロードできます。

受験 資格 フリーソフト
■ 間取りプランニングのカギは玄関の位置です

 玄関ポーチと玄関は、家の顔になります。その家の雰囲気や品格を決める重要なスペースです。その位置を決定するには、敷地の性格や、リビングなどその他のスペースとの関係も考える必要があります。間取り計画では、隣家の位置と視線、日当り、風景などを考慮しながら、家族にとって一番大切なスペースのリビングやダイニングなどの位置を確定します。玄関と玄関ポーチは、そこへ至るスタートラインです。玄関ポーチは、中に入る前のクッションのような場所です。どんなに敷地条件が厳しくても、道路からいきなりポーチに至るのではなく、一歩でも距離をつくるとよいでしょう。間取り計画には、曲げて入るという言葉があります。玄関ドアが真正面に見えないように配置すると、家に奥行きが感じられます。玄関ポーチはウェイティングスペースですから、振り返った景色など、訪問者がどのように待ったらよいかも考えます。ベンチやイスを設置し、接客の場にするのもよいでしょう。間取りの機能面では、雨の日、鍵を開ける間に荷物を置いたり、傘を閉じるなど、大きな軒や庇がほしいところです。間取り計画では、玄関は、さらに家の中に入る前のクッションにします。訪れる人との関係をオープンにしたければ、土間玄関のように茶の間やリビングに直接面するようにしましょう。気兼ねない自由な場となり、広さも確保できます。一般には直接家の中を覗かれないよう、間取りの計画で、曲げて入る工夫ができると、奥ゆかしい落ち着いた家になります。ポーチ同様、接客の場を演出してもよいでしょう。上がり框は幅をとると靴をたくさん並べることができます。コートかけや鏡、下足入れ、飾りスペースも必要になります。靴の脱ぎ履きは身体が不安定になるので、ベンチを兼ねたカウンターや手すりも設けると便利です。病院のようにならないよう、家具の一部として考えます。間取り計画では、裏動線を併設し、下足のまま靴だけでなく、ゴルフバッグやアウトドア用品を収納する納戸スペースを設けるケースも増えています。

■ 動線は住みやすさ、間取りづくりのカギになります

 間取りでは、廊下は平面動線、階段は上下動線として計画します。シンプルな動線が、住みやすさを決定づけます。平面動線の間取りのポイントは、短いことです。生活の仕方をイメージし、各室の繋がりを考慮します。住まい方によってその繋がりは異なります。家族の行動を十分配慮します。また、直線であることです。忙しい家事をこなすには動きやすいことが必要です。曲がった廊下は出会い頭の衝突など危険も潜んでいますし、車イスなどの障害になる場合もあります。スペースの中を横断しないことです。部屋の中央を横断すると、落ち着かない空間になります。リビングなど落ち着きのほしい場所は、動線部分を端に寄せます。高速道路の本線とサービスエリアをイメージするとわかりやすいでしょう。できれば、回遊できることです。行き止まりをつくらず、逃げ道をつくるのが間取り計画のポイントです。2方向の動線を選べるため混み合うこともなく、訪問者などがあったときでも裏動線を使って家事ができます。最近は、廊下をつくらずスペースの一部を動線として開放することが多くなりました。仕切りのない廊下も間取りでは重要で、広がりがでます。脱衣室などプライベートな場所が面する場合は、ドアの前だけ部分的に壁や家具を設置して、プライバシーを確保します。階段は、その位置で間取りプラン全体が決まってしまうほど、間取りプランづくりの鍵となります。玄関から直接2階に上がるか、リビングなど家族の前を通ってから2階に上がるかは、家族の関係を考える上で重要です。階段には、直階段、曲がり階段、螺旋階段があります。階段のタイプに限らず、危険な場所ですから、回り部分をなるべくつくらず、平らな踊り場を設けるのが理想的です。手すりを付けたり段端の色を変えて目立たせるなど危険防止策も間取りには必要です。階段は演出の場でもあります。独立した階段ホールを設けないようにします。大きな吹き抜けのリビングや玄関では、人の動きも間取り演出になります。蹴込み板のないシースルー階段は日差しや照明の当り方で、美しい影ができます。
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
PCアクセサリー・サプライ
ランキング ★ バーゲン へ
………………………………………………………………………………………………………
おすすめCADフリーソフト TOP
− END −