おすすめCADフリーソフト TOP
おすすめ CAD フリーソフト の ダウンロード
仮設計画図のテンプレート、
ピケ足場計画図の作図
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
osusume 鉄骨 CAD osusume 仮設足場 仮設足場 フリーソフト
◆ 仮設 CAD つづき ページへ
仮設計画図のテンプレート、ピケ足場計画図の作図のCADデータが、ダウンロードできます。
建築施工図・仮設計画図用のAutoCADテンプレートです。型枠材仮設計画用のJW_C ADデータです。建設現場の仮設図に使用できる重機の図形データです。足場の割付を計算して、ピケ足場計画図を作図します。
このサイトでは、足場の必要性や安全対策としてのCAD利用についてまとめています。
CAD図面は建設現場で広く使用されていますが、足場の構築シミュレーションにも非常に有効です。
また、記事の後半では、単管足場の問題点と構築方法、CADソフト活用を活用した問題解決法などについて説明しています。
CADデータを用いた足場の問題解決を通して、現場の安全性を充分に高めることが可能になります。
スポンサーリンク

おすすめ CAD
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
仮設計画図、足場計画図  CAD  フリーソフト
建築施工図・仮設計画図用テンプレート
○ 建築施工図・仮設計画図用のAutoCADテンプレートです。

○ DWG2000形式の図面ファイルですので、自由に編集可能です。

○ 仮設計画図用の画層設定を含まない、施工図用テンプレートもあります。
型枠材 仮設計画用
○ 型枠材 仮設計画用のJW_CAD用データです。
仮設図用重機図形データ
○ 仮設図用 重機図形 JWCAD データです。

○ 建設現場の仮設図に使用できる、重機の図形データです。
エクセル図形メニュー
○ エクセル建設機械・仮設機材の図形整理法、メニュー形式です。

○ 花子で作図した図形を、エクセルでメニュー管理、図形として認識、編集可能。

○ 土木・建設工事の施工計画の提出書類に最適です。
スポンサーリンク

おすすめ CAD senmon
回路図エディタ 電子回路図
歯車歯形 機械 CAD
CAM・カム ボルトはめあい
仮設 cad-data.com
建築記号 特記仕様書
仮設のフリーCADデータがあります。 検索から多数のアイテムを表示できます。
木造建築 サッシ・タイル割
水道 CAD 電設 CAD
仮設工事 図面と写真 Google
鉄骨 CAD 仮設足場
仮設工事の図面、写真、イラストが、見れます。
検索から多数のアイテムを表示できます。
空調 CAD
測量 CAD 等高線
HITダイナミックブロック 「ビケ足場セット」
クロソイド 座標変換
○ 仮設ビケ足場計画図 作成ブロックです。

○ 施工図、詳細図作成用のダイナミックブロックシリーズです。

○ ブロック作品を、ブロックファイル形式から、一般図面ファイル形式に変更可。
ファイル変換 エクセル図形

おすすめ CAD データ
ボタン一発de簡単足場作図 フリー版
○ 足場の割付と作図をするソフトです。

○ ボタンひとつで足場の割付を計算して足場計画図を作図します。
建設機械 1 建設機械 2
人物 CAD 車 CAD
足場 cad-data.com
樹木 CAD
足場のフリーCADデータがあります。 検索から多数のアイテムを表示できます。
工事看板 防護柵
ガードレール 擁壁 CAD 足場 図面と写真 Google
グレーチング コルゲート 足場の図面、イラストが、見れます。 検索から多数のアイテムを表示できます。
重圧管 エキスパンドメタル
鋼材 CAD 鋼矢板 ◆ 仮設 CAD つづき ページへ
アンカー 車両軌跡
お探しのCADデータは見つかりましたでしょうか。
路面標示 交通標識
データが見つからなかった方は、まとめサイトから手に入れて下さい。
次のサイトでは、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
建築標準図 建築パース
建具 CAD 家具 CAD
ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、CA Dデータのまとめサイト
配管記号 電気シンボル

厳選 CAD フリーソフト
■ おすすめ CAD フリーソフト
2D汎用 01 2D汎用 02
3D CAD 3D 機械
3D 建築 3D 設備
3D有料 01 3D有料 02
3D CG 01 3D CG 02
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
CADで足場(ビケ足場、ビデイ足場・枠組足場、単管足場)の
図面を作成し、現場の安全管理を徹底すること
■ 仮設工事の分類と費用項目について

工事の目的物をつくるため、ある期間だけ臨時に設置し、工事終了後に撤去するものの総称を仮設といいます。
仮設の工事は、目的に応じて共通仮設工事、直接仮設工事、工事別仮設工事に大きく分類されます。

共通仮設工事は同一敷地内に数棟の建物を建築する工事で、どの棟にも共通して必要な仮設費は、現場事務所、倉庫、下小屋、動力、用水、光熱などの費用となります。

直接仮設工事は、建物ごとの工程や作業に直接的にかかわる工事で、仮設費は、水盛り、遣り方、足場、足場桟橋、安全設備などの費用となります。

工事別仮設工事は各工事科目の工事を指し、仮設費は、安全に遂行させるための型枠ステージや地盤改良、試験などの費用となります。

共通仮設工事の費用項目は、準備費、隣接建物養生復旧費、試験調査費、現場警備費、仮囲い費、電力・給排水・光熱費、整理清掃費・運搬費などの費用となります。

直接仮設工事の費用項目は、水盛り費・遺り方費、現寸型板費、安全設備費、一般養生費、運搬費、墨出し費、足場桟橋設備費、機械器具費、屋内整理清掃費、発生材処分費などの費用となります。

工事別仮設工事の費用項目は、土工事は、山留め工事費、掘削工事設備費、水替え設備費などです。
地業・杭工事は、地盤改良費などです。
コンクリート工事は、足場・通路など設備費、型枠ステージ費、コンクリート養生費、機械器具費、コンクリート試験費などです。
鉄骨工事は、足場建て方用治具など設備費、機械器異費、試験費、特殊工事設備費などの費用となります。
ビルや発電所などの建築現場では、高所作業に足場が必ず必要です。
足場の必要性は労働安全衛生法で定められています。
高さ2m以上の高所で作業する際は作業床、つまり足場の設置が義務付けられているのです。

◆ 単管足場の構築方法

単管足場は、鉄パイプ同士をクランプで結合するタイプで、狭い場所やアパートの外壁工事などの小規模工事に使われます。

枠組み足場との併用が可能で、かつては単管足場が主流でしたが、現在は、安定性の良いビケ足場が多く見られます。

足場の組み立て法は労働安全衛生法規則で、部材の仕様と規格はJIS規格でそれぞれ定められています。

建築基準法において、労働災害対策を含め足場の構造が決められています。

まずはじめに、足場の必要性と安全面における問題点について押さえておきましょう。
高所作業における足場の役割を理解し、安全性を確保した上で構築するためのポイントはどのような点なのでしょうか。


◆◆◆ 足場の必要性と安全運用のための問題点 ◆◆◆

◆ 足場の安全運用のための問題点

建築現場における事故の約2〜3割を占めるのが、転落・墜落災害です。
事故を予防するために、労安法の改正や基発などの通達により、安全作業を呼び掛けています。

また、足場先行工法や手すり先行工法のガイドラインの通達は、作業工法の改善に繋がり、実際に事故発生数が減っています。

災害予防のためには、足場を組み立てる人、そして、足場上で作業する人が危険を理解し、安全意識を持つことが重要です。

問題は、足場の設置から運用、解体まで、いかにして安全方策をとるかです。足場組立・解体時及び足場作業床上での作業での事故防止、安全確保に努めなければなりません。

では、足場における安全性を確保するための解決方法についてご説明していきます。
CADデータの具体的な活用方法を知ることで、実際の現場に活用できます。


◆◆◆ 足場作業を安全に行うためにCADデータを活用しよう ◆◆◆

◆ 足場の安全確保のために

足場の設置から運用、解体までを安全に運用するポイントとして、計画時に安全性を明確にしておく点が挙げられます。

足場設置は、工事責任者は所轄官庁へ足場計画の届け出を行い、承認を受ける必要があります。

また、労働安全衛生法の改定で発注者の足場への関りも強まり、発注者に対しても説明責任を持ちます。

足場構築、変更などを図面を使って確認・保存しなければなりません。
足場を運用するためには、足場計画の分かり易いプレゼンを実施できると良いでしょう。

◆ 足場のCADデータの利用

足場にCADデータを活用すると、変更時の運用・管理が簡単な上、作業要領や安全意識の向上にも役立ちます。
足場の組み立て図をCADで3D表示すれば、安全箇所と作業状況の不安全となる箇所が把握できるでしょう。

CADデータにはPDFファイル形式のの他、DWG形式、DXF形式、フリーCADソフトのJWW形式などが提供されています。
提供元は、足場材のメーカー、足場レンタルメーカーなどで、公式サイトからダウンロードが可能です。

さらに、フリーのCAD提供サイトでは、枠組み足場の素材だけでなく、3Dの組み立て図も提供されています。
足場のプレゼンや教育資料に、ぜひ活用してください。


◆◆◆ まとめ/CADで足場の図面を作成し、
                安全管理を徹底すること ◆◆◆

足場は高所における安全な施工のために必須となりますが、確実に安全性を確保できるように設置しなければ意味がなくなってしまいます。

足場構築に当たっては、転落・墜落災害を避けるため、作業計画書を作成するとともに、官庁への届け出や発注者への説明も徹底しましょう。

作業計画書において、足場の組み立て図や部品図とともに、組み立て手順や安全管理、工程表を作成しておく必要があります。

部品データにCADを用いることで、足場構築時だけでなく、変更にも効率よく対応できるでしょう。
− END −