おすすめCADフリーソフト TOP
おすすめ CAD フリーソフト の ダウンロード
等高線図・コンター図・地形図・
分布図・散布図
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

業務を支援するサイト
osusume 測量 CAD osusume 等高線 osusume クロソイド
osusume 座標変換 osusume ファイル変換 等高線 フリーソフト
日常の業務でお忙しい皆様を
支援するサイトたちです。
◆ 測量 CAD つづき ページへ
〇 建設機械・添景 CADデータ
〇 設備仮設・家具 CADデータ スポンサーリンク
〇 技術計算のフリーソフト
〇 業界別のビジネスソフト
〇 使えるパーソナルソフト
〇 資格試験の出題予想と解答

おすすめ CAD
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
………………………………………………………………………………………………………
等高線図・コンター図・地形図・分布図・散布図 CAD フリーソフト
CONTOUR_Win to BMP/JWT
○ 等高線作図してBMPおよびJWTファイルなどに出力します。

○ JWTファイルからJW_Cadファイルへの変換は、別途JWTranで行います。

○ 入力データとして、各グリッド点の高さデータファイルが必要です。
Graph-R
○ 等高線、散布図、ベクトル線図などを作成するソフトです。

○ グラフの設定が簡単で、マウスで視点方向の変更ができます。

○ 作成したグラフをPNG、JPEG、BMP、GIF、TIFFファイルに保存します。

○ クリップボードにコピーができます。

○ STLファイルやDXF、3DFACEファイルの表示も可能です。
AV似非
○ 数値データから、分布図・散布図・ベクトル線図・等高線図を描画します。

○ 2次元極座標系にも対応します。

○ 簡単な操作でデータの可視化を実現します。
smart GRAPH
○ 節点、要素ファイルから2次元・3次元グラフを作成できます。

○ ワイヤーフレーム、等高線図、散布図、ベクトル線図等を作成します。

○ 平面要素、立体要素のメッシュ描画ができます。

○ マウスドラッグによる視点変、オブジェクトの拡大縮小ができます。

○ 任意断面図の描画、特定要素の抜き出しができます。

○ オートメッシュ機能によるメッシュ描画ができます。

おすすめ CAD senmon
回路図エディタ 電子回路図
歯車歯形 機械 CAD
CAM・カム ボルトはめあい
建築記号 特記仕様書
木造建築 サッシ・タイル割 スポンサーリンク
水道 CAD 電設 CAD
鉄骨 CAD 仮設足場
空調 CAD
測量 CAD 等高線
クロソイド 座標変換
ファイル変換 エクセル図形

おすすめ CAD データ
建設機械 1 建設機械 2
………………………………………………………………………………………………………
人物 CAD 車 CAD
樹木 CAD
等高線図 VBA
工事看板 防護柵
○ 2次元等高線図、2次元コンター図を作成するマクロです。

○ 作図したグラフは、Word へコピーペーストして使用できます。
ガードレール 擁壁 CAD
グレーチング コルゲート
重圧管 エキスパンドメタル Mt 地形図
鋼材 CAD 鋼矢板 ○ VectorWorksで地形図を作図するための支援ソフトです。

○ SIMAファイルに対応します。

○ ダイアログから測点番号を入力して、円や四角形、ライン、ポリラインを作図。

○ 等高線作成のコンタ割りを自動計算します。
アンカー 車両軌跡
路面標示 交通標識
建築標準図 建築パース
建具 CAD 家具 CAD
PUtilW01
配管記号 電気シンボル
○ Jw_Win 外部変形 測量ユーティリティ集、PfOX対応版です。

○ 座標・画地管理プログラム PfOX を併用して測量データを共有します。

厳選 CAD フリーソフト
地形 図面記号 Google
地形の図面記号、イラストが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。
■ おすすめ CAD フリーソフト
2D汎用 01 2D汎用 02
スポンサーリンク
3D CAD 3D 機械
3D 建築 3D 設備
3D有料 01 3D有料 02
3D CG 01 3D CG 02

受験 資格 フリーソフト
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
………………………………………………………………………………………………………
◆ 測量 CAD つづき ページへ
等高線図・コンター図・地形図・分布図・散布図のCADフリーソフト/数値データから、等高線図・分布図・散布図・ベクトル線図・ワイヤーフレームなどを作成し、作成したグラフをJWT・PNG・J PEG・BMP・GIF・TIFFファイルに保存します。2次元極座標系にも対応します。節点・要素ファイルから2次元グラフ・3次元グラフを作成します。平面要素・立体要素のメッシュ描画ができます。2次元等高線図、2次元コンター図を作成するマクロです。VectorWorksで地形図を作図するソフトです。Jw_Win外部変形の測量ユーティリティ集です。
■ リモートセンシングと地理情報システムについて

 毎年のように災害がわが国を襲います。科学がいかに発達しようとも、自然の猛威の前には、ほとんど無力に等しいものです。むしろ、発生や兆校を事前に捕らえて安全な避難場所を確保して、人命財産を守り、災害後は確たる数値データの管理のもと迅速に復旧事業に取り組む必要があります。このような不測の事態に備えて、一人一人の土地の境界確定や官民境界、民民境界など、土地管理のための詳細な記録は絶対に必要です。防災は日頃の自然との関わりを大切にすることから始まります。危険な兆候はこの中から察知できます。防災は、日頃から自然のありのままのデータを根気よく収集することが重要になります。

 リモートセンシングは、アメリカで開発された技術で、もとは地下資源探査を目的に航空写真測量を利用する発想から出発したといわれています。現在リモートセンシングは、人工衛星、航空機、クレーンから吊るしたカメラやバルーンなど中空にある諸々の器械を使って、地上の被写体の状況をセンサーで捉えてコンピュータで分析するという技術で、多くの実績を残してきました。大掛かりなものは人工衛星で、地球の大半の立体地図を短期間で作るということも可能にしました。鉱物資源探査のほかに、温泉の発掘、環境調査、生物の生育調査と多岐多方面で、この技術はまだまだ発展する大きな要素を持ち合わせている、目の離せない先端測量技術のひとつです。

 GISは地理情報システムといわれるものです。地図を数値でコンピュータに取り込み、必要な属性を加えることで大きな付加価値を付け、多方面で利用する最新技術です。防災、ハザードマップ、新規店舗出店情報、地域開発計画のシミュレーション、災害復旧など多用途に利用が可能な最新技術ですが、まだまだ研究段階の領域を出ない技術で、これから将来が期待される測量技術のひとつといえます。準星、電波星、quaserからの電波を受信して到達時間差から高精度で長距離を割り出すVLBI超長基線電波干渉法やVLBAは宇宙天文学の技術を利用したもので、プレートテクトニクスの理論の証明に貢献し実際に工学的役割を充分に果たしているといえます。
スポーツ&アウトドア
ランキング ★ バーゲン へ
………………………………………………………………………………………………………
おすすめCADフリーソフト TOP
− END −